旅行に行く時は旅先でお金を使おうと旅費を押さえるためにLCCを利用する人もいますが、2013年に就航したLCCのバニラエアは成田空港を拠点に国内線は沖縄・那覇・新千歳、奄美大島と国際

旅行の料金を安くしたいならLCC
旅行の料金を安くしたいならLCC

旅行の料金を安くしたいならLCC

旅行の料金を安くしたいならLCC
旅行に行く時は旅先でお金を使おうと旅費を押さえるためにLCCを利用する人もいますが、2013年に就航したLCCのバニラエアは成田空港を拠点に国内線は沖縄・那覇・新千歳、奄美大島と国際線は台北・桃園と高雄、香港を運行しているLCCです。バニラエアの運賃は通常2つあります。

コミコミバニラは、受託手荷物が20キロまで無料で、事前の座席指定も無料でできます。足元の広いリラックスシートは1000円から3000円、便や日付の変更は手数料500円掛かります。有料ではありますが、LCCに滅多にないキャンセルもする事ができます。他にもシンプルバニラは通常販売されているもっとも価格な運賃で、荷物を預けたり座席指定は有料ですが、とにかく安い料金で乗りたい人に向いている運賃ですが、キャンセルできないので注意が必要です。

他にもキャンペーン運賃設定のわくわくバニラが不定期ですが発売になるので細かくチェックしておいた方がいいです。運賃は予約の混み状況などで変わります。お得なキャンペーンなどはメールマガジンを設定しておくと随時配信されているので、お得な運賃で旅行をしたい場合にはメールマガジンは登録しておいた方が良いです。

【参考】